feature
movies
#1

Hikari Masuda

増田 光

窯出しは地道な作業の中で、
一瞬華やぐシーン。

陶芸との最初の出会いは高校時代の選択授業。ろくろからするすると生まれるかたちは「魔法みたい」だった。染織を学ぼうと進んだ美大で、最後の選択肢だった陶芸を選んで今がある。力を抜いてものづくりに向き合っていると言うが、一方でストイックな美しさを希求する気持ちもずっと抱えている。だからこそ、その作品は単に可愛らしいだけではない存在感を放つ。現在の制作は鋳込みがメインだが、何か一つの技術に自分を閉じ込めることはしない。カッターの切れ味を喜べるようなおおらかな気持ちで、魔法を操るべく、制作する。

1985神奈川県横浜市生まれ
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科で陶芸を学んだ後、 吉川千香子氏のアシスタントを4年務める。
2012独立
現在愛知県常滑市にて制作

collaboration

13,200 JPY buy now